カンブリア宮殿で紹介された『リナビス』は熟練職人と自然乾燥が売り

リナビスは、兵庫県西脇市に9店舗を構える地域のクリーニング店、 創業60年という老舗の株式会社東田ドライが運営する宅配クリーニングのブランドです。

まずは、2018年6月カンブリア宮殿(テレビ東京)の予告編をご覧ください。

宅配クリーニング『リナビス』は熟練職人と自然乾燥が売り

リナビスは、職人の数が限られているため、職人の処理能力以上の仕事は引き受けません。
そのため、リナビスを断られて他店を探すことになるユーザーもいます。

そんなユーザーに対して、リナビスの店長から2つのアドバイスです。

最初にリナビス店長から2つのアドバイスを紹介しましょう。

様々な理由により当店のクリーニングサービスをご利用頂けないお客様にも他社様のクリーニングをご利用される際に、品質の良い宅配クリーニングを選ぶ簡単な方法を2点教えさせていただく、「おせっかい」をさせて下さい。。。

【1】
自然乾燥・静止乾燥を採用しているクリーニング店を選んでください。

自然乾燥や静止乾燥は出来るだけ生地に負担をかけない乾燥方法です。
乾燥機で服をぐるぐる回して生地を傷つけることがないので、この乾燥方法を採用している業者様は、間違いなく品質への意識が高いのが理由です。

【2】
熟練の職人がいるクリーニング店を選んでください。

クリーニング業界も機械化が進んでいます。
しかしながらクリーニングの品質を決定づけるのは結局、人の腕です。
クリーニングの洗い方や仕上げ方法の判断は人がするしかありません。
ですので腕の確かな職人がいるクリーニング業者様をお選びいただき任せるのが一番安心です。

リナビスの3つのこだわりは店長の方針に合致するのか

リナビスの店長は、信頼出来るクリーニング店の見分け方は、
自然乾燥と熟練職人の存在だと言いましたが、
リナビスの態勢はどうなっているのでしょうか。

  • 熟練者の目による徹底した検品仕分け
    リナビスでは熟練の職人が責任をもって、素材や汚れの具合に応じて、20種類以上に仕分けをして、それぞれの衣類にとって最適な処理・洗いを行います。
    特にデリケートな衣類には、注意し単品で洗いを行うなど手間をかけてクリ―ニングをします。
  • 自然乾燥を基本に2日間かけて乾燥
    乾燥機を使えば、わずか15分で衣類は乾きますが、生地の傷みや縮み、装飾品の損傷の原因になることも多いのです。
    手間と時間はかかりますが、生地への負担の少ない方法でお客様の大切な
    品物を大切に乾燥することが大切です。
    実は、田舎の大きい広々とした工場だからこそ出来る乾燥方法なのです。
  • 熟練した職人による手仕上げ
    リナビスでは、経験40年以上の熟練職人が5名、20年以上の職人達は全体の半数以上と、ベテラン職人の宝庫です。
    最新機器でも出せない衣服の上質な仕上がり(プレス)は、職人の手からしか生まれません。

『リナビス』の公式サイトはこちら

リナビスの料金システムはパック料金制度

リナビスは、パック料金制度になっています。
5点コース10点コース20点コース
3つのコースがありますが、違いは入れる品物の点数だけ。
当然点数が多いほうが料金は割安になりますが、クリーニング品質は同じです。

リナビスの無料サービスには職人の心意気が現れている

  • 熟練技のシミ抜きが無料
    シミ抜きは、まさに一品料理の職人技です。
    指示されたシミはもちろん、指示がなくても点検で気づいたシミも対処します。
  • ボタン修理無料
    割れたボタンや取れたボタンは、約400種類の在庫品の中から類似のボタンに付け変えます。
  • 毛玉取りが無料
    専用の機材で手作業で丁寧に除去します。
  • 最長9ヶ月間保管が無料
    長期間保管が無料とはちょっと信じられませんね。
    照明は生地に優しいLEDなど、リナビスの専用保管庫でお預かりします。
  • おせっかいが無料
    何のことか分かりにくいですが、ほころびや穴開きがあれば、特に指示や依頼がなくても補修してしまうということらしいです。
  • 再仕上げ無料
    お届けした商品に気になる点があれば、無料で再仕上げを行います。
  • 集荷お届けの送料が無料
    集荷キットの発送はもちろん、集荷とお届けの送料もリナビスが負担します。
    (一部地域の方には、費用負担をお願いしています)

有料オプションも豊富にあります

オプションは、セット全体ではなく、1点毎の申し込みができます。

  • はっ水加工 (1点980円税抜)
    水や汚れをはじき衣類を守ります。
    スキーウエアは勿論普段のアウターにも、おススメなオプションです。
  • 汗抜き加工 ( 1点500円税抜)
    水溶性の汗や汚れなどが気になる衣類をキレイさっぱり!
    スーツ等の汗が気にある衣類にオプション追加が、おススメです。
  • カビ抜き加工 ( 1点500円税抜)
    衣類に発生したカビを抜く有料のサービスです。
    衣類にカビがある場合は、迷わず選択してください。
  • 点数追加 ( 1点980円税抜)
    依頼点数が8点とか12点とか、一段上のパックには点数が不足ような、中途半端なときに利用してください。

『リナビス』の公式サイトはこちら

3つのパック料金コース

リナビスの料金は、依頼する品物の数量に応じて、3つのコースがあります。

5点コース

5点コースは、送料込み7,800円です。(@1,560円)
衣類専用の集荷バックのサイズは、たて45㎝×よこ50㎝×高さ40㎝の大きさです。 

10点コース

10点コースは、送料込み10,800円です。(@1,080円)
衣類専用の集荷バックのサイズはたて45㎝×よこ50㎝×高さ40㎝の大きさです。 

20点コース

20点コースは、送料込み18,800円です。(@940円)
衣類専用の集荷バックのサイズはたて45㎝×よこ50㎝×高さ40㎝の大きさです。 
135サイズで、容量は90リットルになります。

集荷バッグの大きさは、5点コースも20点コースも同じ大きさなのです。
20点コースでは、入りきれない場合も考えられるので、入れ方や入れるものを工夫する必要があるかもしれません。

もし、入りきれない場合は、160サイズ以内の箱に詰めれば、対応してくれます。
160サイズとは、縦・横・高さの合計が160cmの箱です。
例えば、縦50cm・横60cm・高さ50cmの箱であれば、容量は150リットルです。

集荷バッグよりも大きい箱なので、なかなか手に入りにくいかもしれません。

でも、スーパーのサービスカウンターなどで聞くと、トイレットペーパーの空き箱などがもらえることもあります。

どうしても箱が手に入らない場合は、ガムテープで張り合わせて、それっぽい格好にまとめてしまえば大丈夫です。

『リナビス』の公式サイトはこちら

リナビスのオーダーは簡単

最初にクリーニングに出す衣類を選びます

クリーニングに出す衣類を選んでください。
5点コース、10点コース、20点コースがありますから、衣類が何点選ぶかが最初の作業です。

点数が同じなら、どんな衣料品を選んでも料金は一緒です。
どうせなら、料金が高い品物のほうがお得ですよ。
ワイシャツやマフラーなんかを選ぶとあまりお得な感じはしないので、コートとかダウンジャケットとか一般にクリーニング料金が高い品物を選ぶと良いでしょう。

点数追加のオプションもありますが、最初は、コースに合わせた点数が良いでしょう。

5点、10点、20点から選ぶことになります。

ネットで注文をします

クリーニングの点数と品物を選んだら、『リナビス』の公式サイトをクリックして、5点コース、10点コース、20点コースのどれかを選びます。

画面表示に従って、点数やオプションを選びます。

住所氏名やお届け希望日、お支払い方法などを入力すると、手続きは簡単に終わります。


数日で集荷キットが届きます

数日中に、クロネコヤマトのネコポス便で集荷キットが届けられます。

集荷キットの中身は、集荷バッグ、結束バンド、着払い伝票、お申込書、指示カード、利用ガイド、納品書が同封されています。


衣類を詰めます

集荷キットの書類は簡単な内容なので、必要事項を記入します。

同時に、集荷バッグにクリーニングを依頼する品物を詰めます。

指示に従って、ファスナーが緩まないように結束バンドで固定してください。

これで、依頼する準備は整いました。


クロネコヤマトに集荷依頼をする

それそれの地域で指定している電話番号に電話をして、集荷を依頼します。

着払い伝票が同封されているので、送料はかかりません。


集荷バッグを渡します

集荷依頼に応じて来てくれたクロネコヤマトの担当者に集荷バッグと着払い伝票を渡せば、依頼作業は完了です。

後は、お届け指定日まで待っていれば、ピカピカに戻った衣服が届けられます。


宅配クリーニング『リナビス』を実際に利用した動画を紹介します

『リナビス』の公式サイトはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました