ホワイト急便の保管付き宅配クリーニングが選ばれる3つの理由

ホワイト急便が保管付き宅配クリーニングをやっています

どこの街でも見かけるホワイト急便のクリーニング屋さんですね。

全国に約8,000店舗の運営をしているホワイト急便が、保管付き宅配クリーニングサービスを運営しています。

ホワイト急便の保管付き宅配クリーニングとは

  • いつものホワイト急便のお店と同じで信頼できるので安心
  • 保管期間が9ヶ月と長いのに料金が安い
  • スキーウェアは撥水処理、スーツは上下で1点と良心的

街で見かけるホワイト急便のクリーニング屋さんの多くは、フランチャイズ店であり、主に受付業務を担当しているだけで、クリーニング工場は持っていません。

ですから、これらの店頭のショップで保管業務をすることは出来ません。

保管付き宅配クリーニングサービスは、クリーニング工場に直結したサービスになります。

  • 自宅まで取りに来て保管終了後に届けてくれるので楽ちん
  • 最長9ヶ月と余裕の保管期間
  • スキーウェアは無料で撥水処理つき
  • スーツは上下セットで1点なので経済的
  • 集荷もお届けも送料無料
  • 宅配クリーニング大手他社と比べて格安料金

『ホワイト急便』の公式サイトはこちら

宅配の手続きは楽ちんです

STEP1 申込みはNET24時間受付ます。
PCでもスマホでもOKです。

STEP2 専用のバックが自宅に届きます。
内容は次のようなものです。

(1)ご利用案内
(2)申込書
(3)送り状
(4)専用バッグ(42cmWx50cmDx42cmH)
(5)結束バンド

専用バッグに、クリーニングを依頼する衣服を詰めてください。

STEP3 キットに同封されている集荷専用の電話番号に連絡してください。
指定の日に集荷に伺いますから、衣類を詰め込んだバッグを預けてください。

STEP4 お預かりした衣類は1点ずつ丁寧に検品をし、 職人さんが1点1点丁寧にクリーニングいたします。
専用の保管倉庫で、最長9ヶ月間(最短60日)保管します。

指定の日に佐川急便でお届けします。
返却お届けは、パック単位となり個別のお届けは出来ません。

うれしい無料サービス

基本的なシミ抜きは無料サービスです。

他社では、スーツ上下を2点と数えるのが普通ですが、ホワイト急便では上下で1点にするので、とても経済的です。

季節衣料の代表格であるスキーウェア、スノボウェアには、撥水加工が無料でついています。
一般の防寒着よりも撥水加工が必要なウェアなので、これはありがたい。

料金は大手他社料金と比べても格安の設定

ホワイト急便の保管付き宅配クリーニングの料金は、7点パックと10点パックの2種類。

7点パックが8,500円(税抜)
10点パックが12,000円(税抜)

保管パック付きの他社サービスと比べてみましょう。
6点、10点ともに、他社よりも安い設定にして努力しています。

『ホワイト急便』の公式サイトはこちら

会社名 保管期間 料金(税抜) @単価
ホワイト急便保管サービス
6点
10点

9ヶ月
9ヶ月

8,500円
12,000円

@1,416円
@1,000円
リネット PREMIUM CLOAK
7点
12点
18点

8ヶ月
8ヶ月
8ヶ月

9,800円
16,800円
24,800円

@1,400円
@1,400円
@1,378円
カジタク
6点
10点
15点

9ヶ月
9ヶ月
9ヶ月

9,000円
12,000円
15,000円

@1,500円
@1,200円
@1,000円
リナビス
5点
10点
20点

9ヶ月
9ヶ月
9ヶ月

7,800円
16,800円
18,800円

@1,560円
@1,080円
@940円

※2019年8月5日調査

こんな点には気をつけて

格安の料金設定で、大満足のホワイト急便保管付き宅配クリーニングですが、依頼する前に注意すべき点があります。

1点や2点の個別の依頼は出来ません

パック料金として格安料金を設定していますので、個別の依頼はできません。
家族の分などをまとめて、6点は確保してください。

また、パックの依頼品の中から、1点だけ先に返却してくれとの要望にも答えられません。
緊急に必要になりそうな衣服は入れないことです。

単価の安い衣類を入れると割高になります

格安の設定とは言っても、コート類やジャケット、あるいはスキーウェアなど、クリーニング料金が高額な衣類を選べばかなりお得になります。

しかし、基本料金が安いシャツやセーターなどを詰め込むとかえって割高になりますから、品物の選定には気をつけてください。

取り扱い除外品があります

下のような取り扱い除外品を入れるとクリーニングできません。
除外品が入っていたら、次のどちらかの処置になります。
(1)クリーニングをしないで保管して、保管後に同時に返却する
(2)ご要望に応じて、着払いで個別に返却する

なお、依頼点数が減ることになりますが、割引にはなりません。

もし、疑問があるような衣料品であれば、事前に問い合わせをすると良いでしょう。

  • 衣類でないもの
     帽子・かばん・毛布・布団・カーペット類
  • 洗濯タグ
     洗濯タグがついていない
     すべて洗濯不可
  • 肌着・下着・水着
  • ドレス・着物・和服類
  • 礼服・制服
    (急に必要になった時に対応できないため)
  • 皮革・毛皮素材を用いているもの
  • ラインストーン・スパンコール、ビーズの飾りがついているもの
  • ボンディング加工がされているもの
  • シワ加工・プリーツ加工が施されているもの
  • ポリウレタン素材が使用されているもの

『ホワイト急便』の公式サイトはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました