パーティドレスのクリーニングの値段は?いつ洗えばいいの?

麻衣
麻衣

パーティドレスって、友人の結婚式くらいしか着る機会がありませんよね。
.

高価なものが多いので、基本的にクリーニングに出しましょう。

モウさん
モウさん

ドレスのクリーニングって、自分で洗えるのかな?
試してみたいけど。

麻衣
麻衣

ドレスって、高価なものが多いから、自分で洗うのは危険です。

変に縮んで型崩れをしたり、変色したら台無しになってしまいますから、
きちんとしたクリーニング店にお願いすることが大事ですよ。
.

では、ドレスのクリーニングについて、詳しく調べてみましょうね。

パーティドレスのクリーニングの値段は?

一般的なドレスクリーニング値段の相場は

パーティドレスは、非常に繊細だし、飾りがついていたりするので、一般的なクリーニング品よりも値段が高めに設定されています。

店舗によって違いますが、2,500円~4,000円位が汎用品ドレスのクリーニング料金の相場ですが、ショップによっては、7,000円を超えて、9,800円というお店もあります。

汎用品で水洗可能ならば、自分で洗っても良いでしょう

パーティドレスと言っても数千円で買える汎用品から、十万円もするインポート高級品までいろいろあります。

3、4千円で購入できる汎用品に対して、7,000円のクリーニング代をかける人はいませんよね。

低価格の汎用品であれば、左(上)のような、水洗可能マークが付いていれば、自分で洗濯をしても良いでしょう。

ただし、洗濯機は使わず、ぬるま湯を使って手で押し洗いする程度の、優しい洗い方をしてください。

洗剤は、アクロンとかエマールのようなのようなおしゃれ着洗専用の中性洗剤を使いましょう。

ただし、結果については自己責任で、最悪の場合は諦めるくらいの覚悟で取り組んでくださいね。

インポート高級品は必ずクリーニングに出しましょう

比較的廉価な汎用品は自分で手洗いでも良いと書きましたが、購入価格が数万円以上のインポート高級品は、必ずクリーニングに出しましょう。

高級ドレスに慣れたお店の作業と仕上がりは、さすがはプロの技として、一目置くだけの価値があります。

ドレスのクリーニングは値段で選んではいけません

ドレスのクリーニングで失敗したという話はよく聞きます。

失敗というよりもクリーニング店のミスによるトラブルなのですが、補償もしてくれないし、悪質な場合は非を認めないこともあります。

そもそも、世界で1着しかないドレスを、完全に弁償するなんでできないんですよ。

だから、失敗は許されません。

トラブルの例をあげればこんなことがあるんですよ。

  • 一部分が縮んでドレープ性が失われてしまった
  • 白が美しかったのに部分的に変な色が着いてしまった
  • 飾りボタンが一つ取れてなくなっていた
  • シルバーのボタンの光沢がなくなった
  • 予め指示していたシミが消えずに広がってしまった
  • お気に入りの刺繍の形が崩れてなんだか分からなくなった

高級ドレスをこんなふうにされたら、お金では解決できませんよね。

安い店はダメだとは一概に言えませんが、実績があり信用できるショップにお願いしましょう。

決して、値段だけで選んではいけません。

良心的なクリーニング店では、インポート高級ドレスは専門店を紹介して、自分の店ではお引き受けをしないケースもあるくらいです。

Amazon でみる

これは豪華な刺繍入りのインポートドレスで、8万円もする高級品です。

こんな素敵なドレスは、必ずクリーニングに出すわ。
絶対に、変にされたくないもの。

信頼できるクリーニング店の条件とは

値段だけでクリーニング店を選んではいけないと言いましたが、値段が高ければよいというものでもありません。

ドレスのクリーニングで信頼できるショップなら、次のような条件をクリアしています。

  • 他の人の衣料品と一緒に洗わないこと
    特に、純白や薄い色の一色のドレスでは、僅かな色移りで台無しになってしまいます。
    手間がかかるけど、1枚ずつ分けて洗うべきです。
  • 自社工場であること
    外部委託で手数料商売をしている会社では、責任の所在がはっきりしません。
    でも、業界の半数以上が外部委託なのが実態なのです。
  • ドレスのクリーニングの実績が多いこと
    実績が素材や構造に詳しい知識があることを示しています。
    ド レスの素材は、シルクやレーヨンのような繊細な繊維が使われています。
    レースや刺繍には、大きな力を加えてはいけません
  • ボタンや付属品に細心の注意をしてくれること
    このためには、洗濯機を使わず、丁寧な手洗いが条件になります
  • シミ抜きや補修項目の料金設定があること
    料金設定があることは、確か技術を持っていることの裏返しの表現です。
    『シミ抜き無料』のクリーニング点では、『取れやすいシミ抜きは無料です』と読み替えましょう。
    しばしば『このシミは除去できませんでした』なんて、タグを貼って返されます。

ドレスをクリーニングに出すのはいつ?

麻衣
麻衣

ドレスのクリーニングはいつ出すのが良いのでしょうかってよく聞かれます。
.

金額が高いから、つい節約して回数を減らそうとしますが、実はクリーニングに出すタイミングは決まっているので

モウさん
モウさん

2~3年に一度でいいんじゃないかな?
めんどくさいし。

麻衣
麻衣

いいえ、長く大切に使うためには、着用したらその都度、毎回クリーニンをすべきなのよ。

一度着用したらすぐにクリーニングに出しましょう

年に数回しか着ることがないパーティドレスですが、クリーニングのタイミングは決まっているのです。

それは、一度着用したら、すぐにクリーニングに出すことです。

ただし、比較的短期間で、例えば『来月はもう一度結婚式があるよ』という場合は、その後で良いでしょう。

なぜ、毎回クリーニングに出す必要があるのか

実は、ドレスには気が付かない汚れが付着しており、その汚れが成長して、長期間保管中に悪さをするのです。

ずいぶんと気をつけているつもりでも、パーティではこんなことがありますよ。

  • 挨拶で緊張のために脇に汗をかいていた
  • 気が付かないうちに胸元にスープが跳ねていた
  • 酔った友人の乾杯のワインのしずくが飛んできた
  • おしゃべりの唾液も飛んできたかも
  • 雨の日だったので泥ハネがついてしまったか

このようなちょっと気が付きにく目立たない汚れが、長期保管中に成長して、黄ばみや変色、最悪の場合はカビの発生など、取り返しのつかない害を広げてしまうのです。

そうなる前に、クリーニングに出して、汚れの原因を断ち切ってしまいましょう。

ともかく、食事の席についたら、確実に汚れが付着していると思って間違いありません。

ただし、写真撮影のために、ちょっと袖を通しただけであれば、大丈夫でしょう。

パーティドレスの保管はどうするのか

クリーニングから戻ってきたパーティドレスは、どんな風に保管をしたら良いかを考えてみましょう。

最初にクリーニングの仕上がりについて点検をします

クリーニングの仕上がりが、十分に満足できるものか、問題はないかをチェックします。
納品直後に連絡をすれば、問題点については対応してくれるものです。

チェックポイントは、次のような点を重点的に見てください。

  • 型崩れをしていないか
    収縮すると、綺麗なシルエットが保てなくなります
  • 気になっていたシミが落ちているか
  • 気になっていたほつれが補修できているか
  • 新たなほつれや穴開きがないか
  • ボタンやバックルなど装飾品が変色・変形していないか
  • 色落ちがないか
  • 別の色による汚染や新たなシミや汚れがないか

カバーを外してクローゼットに吊るす

クリーニングで問題がなければ保管しますが、たたむとシワになりやすいので、ハンガーに吊るすのが良いでしょう。

クリーニングのサービスとして、汚れがつかないようにポリ袋のカバーが掛かっていることが多いですが、カバーを掛けたままだと湿気がこもって、カビが生えやすいので必ず外しましょう。

その際、クローゼット内に湿気防止材を設置しておくとカビ防止になります。

水とりぞうさんのような床に置くタイプよりも、衣装と一緒にハンガーに吊るすタイプの方が効果があるようですが、お好みでどうぞ。

Amazonでみる

2、3ヶ月に一度は陰干しを

除湿剤を入れてもこもった空気に長く置くことは好ましくありません。

2、3ヶ月に一度は、クローゼットから取り出して、直射日光を避けて風通しの良いところに半日ほど出して陰干しをしましょう。

おすすめのクリーニング店はあるか

モウさん
モウさん

ねぇ、ねぇ、麻衣さん。
.

パーティドレスをクリーニングに出したいんだけど、麻衣さんがおすすめするクリーニング店ってあるの?

麻衣
麻衣

はい、もうさんの大事なパーティドレスをクリーニングにだしたいのなら、麻衣が自信を持っておすすめするショップを紹介するわ。
.

そのショップは、宅配クリーニングの『キレイナ』です。

『キレイナ』の公式サイトはこちら

麻衣のおすすめクリーニング店は『キレイナ』(KILEINA)です

宅配クリーニングの『キレイナ』(KILEINA)は、兵庫県尼崎市にあるオーダークリーニングの専門店です。

オーダークリーニングとは、
「洗えない」と言われたウェディングドレスや舞台衣装をキレイにする。
「落ちない」と言われた頑固なシミをキレイにする。

難しいものほど得意とする、そんな高等な技術を有するプロのクリーニング専門店です。

宅配クリーニング店だから、全国どこからでも依頼ができますよ。
ただし、北海道と沖縄の人は、ちょっとだけ送料がアップになります。

ドレスは、一枚一枚丁寧に手洗いをします。

高級ドレスのクリーニング経験と実績が豊富です。

ストーンやスパンコールなどの装飾品が多くて、他店で断られた衣装についても丁寧にクリーニングします。

心を込めて洗います

『キレイナ』にクリーニングを依頼する方法

クリーニング依頼品をチェックする

いきなりネ依頼ページをネット開いても、内容が分からいと記入できなくなりますから、まず準備が必要です。

何を依頼するのか整理しましょう。
パーティドレス1点なのか、ついでに別のジャケットやセーターも依頼するのか。

依頼品で、気になる汚れやシミがあれば、メモ用紙に記載して一緒に入れておきましょう。
予め指定すれば、相当頑固な汚れでも取ってくれます。

キレイナでは、引き受けたシミは必ず取ります。
それが、有料のプロの仕事なのです。
(無理なものは断ることがあります)

『シミ抜きは無料です』というサービスもありますが、あれは、簡単なシミ抜きだけで、難しいものは『このシミは除去できませんでした』なんて、タグがつけられるのが一般的です。


ほつれやファスナー、ボタンの修理なども引き受けてくれます。
シルエットの調整や補修なども対応してくれます。
当然ですが、見積もりの上、別料金になります。

金額が心配でしょうが、別途見積もり金額を確認してからの作業になりますから、依頼品を送るだけでは正式な注文にはなりません。

依頼品を送って見積もり(金額の確認)だけの依頼でもOKです。
ただし、金額の確認だけでキャンセルする場合は、往復の送料(1,800円)は、ユーザーの負担になります。

ネットの予約フォームに必要事項を記入します

住所や電話番号はメモしなくても大丈夫でしょうが、次の点を予めメモをして決めておくと手続きが速いですよ。
1、集荷希望日と時間帯
2、支払い方法(代引かクレジットカード)
 クレジットカードの場合は、カードを用意しておくと間違いがありません。

集荷の準備をしておく

集荷予定日に、クロネコヤマトのドライバーが集荷に伺います。
その際に、クロネコBOX12という箱を持参します。

これに入る分量であれば問題ありませんが、入りそうもない場合は、自分で大き目の箱を用意しておきましょう。
2個口になっても料金は変わりません。
なお、集荷時間は、夜21時まで対応しているので、仕事を持っている人でも対応しやすいです。

見積り金額を確認して正式に依頼する

パーティドレスのクリーニング基本料金は、8,000円です。

ちょっと高く感じるかもしれませんが、上質な水洗い(ウェットクリーニング)の技術なので、一般的か、やや割安かもしれません。

丁寧に洗うので、15日間ほどかかりますが、これは仕方ありません。

大切な高級衣料品であるドレスであれば、メンテナンスを上手にして、長く楽しみたいものです。

依頼品が『キレイナ』に届いてから、料金の見積り金額を示したメールが届きます。

その際、シミ抜きや補修などのオプション料金も確認します。

料金に納得したら、メールで正式な注文になります。
予想よりも金額が高かったなどの理由で、キャンセルすることもできますが、その場合は送料は、ユーザー側の負担になります。

キレイナの送料は

キレイナでは、7,000円以上で片道の送料が無料になります。
パーティドレスは、8,000円なので、片道分の送料が無料です。

補修などのオプションを加えて、12,000円以上になれば、往復の送料が無料になります。

『キレイナ』の公式サイトはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました